​​HACCP導入メリット

―HACCP導入により得られる多くの効果―

「HACCP」導入のメリットは様々です。

人的・経済的負担がクローズアップされますが、それ以上に大きい効果が期待できます。

品質保証

安全性のライセンス

「HACCP」の導入及び認証の取得は、言ってみれば「安全な製品を作っています」ということを証明してくれる免許証です。

つまり、対外的なアピールとして有効なものであり、競争力の向上、ひいては取引先の増加による売上の増大につながることも想像できるのではないでしょうか?

​消費者に選択される重要な要素として、「安心」、「安全」は欠かすことのできないものなのです。

​衛生教育

従業員のモラルアップ

「HACCP」の導入への取組みを通して、社長以下従業員の皆様は自然と食品安全への知識と意識が向上します。        
一から食品衛生の基礎を学び、現場で実践していく中で、「食品安全を脅かす危険な問題(危害要因)がないか?」について考え、「明らかになった問題を如何に改善すべきか?」の検討を繰り返すことが、結果的に皆様のスキルアップにつながるのです。
多くのHACCP認証取得企業が、効果について認めています。

効率化

様々なロスカットへ

「HACCP」を導入された事業者様が語られるメリットに「事業の効率化」が挙げられます。
例えば、「5Sの徹底により、整理整頓でき、在庫の適正化と期限切れなどのロスが減った」、「作業場がスッキリしたことで、生産性が大きく向上した」など。
さらには、「クレームの際に、問題の発見がスピーディーになり、顧客からの信頼アップにもつながった。」というお声まで。
つまりHACCP導入はコストではなく投資といえるでしょう。

 

食品安全・感染対策

レイズシールド

​RAISE SHIELD

TEL:092-980-1544

FAX:092-801-9887

日本、〒814-0161 福岡県福岡市早良区飯倉6丁目22−16−1

  • Twitter

©2018 by RAISE-SHIELD. Proudly created